日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

提言・報告等【2019年(令和元年)】

※ファイルはすべてPDF形式です。

2019年(令和元年)に公表した勧告・要望・声明

発表年月日 区分 名   称 議決された会議

2019年(令和元年)に公表した回答

公表年月日 PDF 名   称 表出の主体 議決された会議
2019-8-1 PDFファイル審議依頼
PDFファイル回答
回答「人口縮小社会における野生動物管理のあり方」 日本学術会議 第280回幹事会

2019年(令和元年)に公表した提言

公表年月日 名   称 表出の主体 議決された会議
2019/11/22 歴史的思考力を育てる大学入試のあり方について
史学委員会 中高大歴史教育に関する分科会 第283回幹事会
2019/11/18 持続可能な生命科学のデータ基盤の整備に向けて
基礎生物学委員会・統合生物学委員会・農学委員会・基礎医学委員会・薬学委員会・情報学委員会合同バイオインフォマティクス分科会 第279回幹事会
2019/11/6 第6期科学技術基本計画に向けての提言
科学者委員会 学術体制分科会 第283回幹事会
2019/9/19 CT検査による画像診断情報の活用に向けた提言
臨床医学委員会放射線・臨床検査分科会 第281回幹事会
2019/9/12 日本紅斑熱・SFTSなどのダニ媒介感染症対策に関する緊急提言
基礎医学委員会・健康・生活科学委員会合同パブリックヘルス科学分科会 第280回幹事会
2019/7/2 ゲノム医療・精密医療の多層的・統合的な推進
基礎生物学委員会・統合生物学委員会・基礎医学委員会合同ゲノム科学分科会及び臨床医学委員会臨床ゲノム医学分科会、臨床医学委員会脳とこころ分科会、臨床医学委員会腫瘍分科会 第278回幹事会
2019/5/20 我が国における微生物・病原体に関するリテラシー教育
基礎医学委員会病原体分科会 第275回幹事会
2019/4/16 免震・制振のデータ改ざん問題と信頼回復への対策
土木工学・建築学委員会 第276回幹事会
2019/4/9 衛生害虫による被害の抑制をめざす衛生動物学の教育研究の強化
農学委員会応用昆虫学分科会、食料科学委員会獣医学分科会、基礎医学委員会病原体学分科会 第276回幹事会
2019/2/14 学協会に係る法人制度―運用の見直し、改善等について
科学者委員会学協会連携分科会 第274回幹事会

2019年(令和元年)に公表した報告

公表年月日 名   称 表出の主体 議決された会議
2019/9/20 地名標準化の現状と課題
地球惑星科学委員会IGU分科会、地域研究委員会地域情報分科会 第281回幹事会
2019/9/20 老朽・遺棄化学兵器廃棄の安全と環境の保全に向けて
総合工学委員会・機械工学委員会合同工学システムに関する安全・安心・リスク検討分科会 第280回幹事会
2019/7/8 高等学校の生物教育における重要用語の選定について(改訂)
基礎生物学委員会・統合生物学委員会合同生物科学分科会 第279回幹事会
2019/5/21 我が国の原子力発電所の津波対策―東京電力福島第一原子力発電所事故前の津波対応から得られた課題―
総合工学委員会原子力安全に関する分科会 第276回幹事会
2019/3/13 農業経済学の学部教育のあり方
農学委員会農業経済学分科会 第275回幹事会
2019/2/21 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 化学分野」
化学委員会 化学分野の参照基準検討分科会 大学教育の分野別質保障委員会(第24期・第1回)

2019年(令和元年)に公表した会長談話

公表年月日 名   称
2019-10-23 日本学術会議会長談話「吉野彰先生のノーベル化学賞受賞を祝して」
2019-9-19 日本学術会議会長談話「「地球温暖化」への取組に関する緊急メッセージ」
(英訳)Urgent Statement by the President of Science Council of Japan on Climate Change and Call for Action
2019-1-21 日本学術会議会長談話「年頭挨拶 ~日本学術会議70周年を迎えて~」

2019年(令和元年)に公表した共同声明

発表年月日 PDF 名   称

2019年(令和元年)に公表した幹事会声明

公表年月日 名   称
2019/11/7 研究者の「働き方改革」と自由な研究時間確保の両立についての日本学術会議幹事会声明
このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN