日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

今後の国際会議・シンポジウムの開催予定

 ○学術研究団体・科学アカデミー等との国際会議

  ・共同主催国際会議(日本学術会議が国内の学術研究団体と共同で開催する国際会議)

 ○公開シンポジウム(どなたでも参加できます)

  ・一般市民を対象とした公開講座(共同主催国際会議のプログラムの一環として開催)

  ・持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議

 ○国際ワークショップ

  ・2nd International Workshop on Future Earth in Asia


共同主催国際会議


○令和3年度の開催予定会議

国際会議名 開催期間 開催地 共同主催団体 結果等
国際計測連合第23回世界大会 令和3年8.29~9.3 横浜 公益社団法人計測自動制御学会
第17回世界地震工学会議 令和3年9.26~10.2 仙台 公益社団法人日本地震工学会
第2回アジア熱科学会議 令和3年10.3~10.7 福岡 公益社団法人日本伝熱学会
第19回国際動脈硬化学会議 令和3年10.23~10.27 京都 一般社団法人日本動脈硬化学会
日本再生医療学会/国際幹細胞学会国際シンポジウム2021 令和3年10.27~10.30 東京 一般社団法人日本再生医療学会及び国際幹細胞学会
第27回マグネット技術国際会議 令和3年11.14~11.19 福岡 公益社団法人低温工学・超電導学会


一般市民を対象とした公開講座のご案内

公開講座名 開催期間 開催地 共同主催団体 結果等
市民公開講座「ひょうごパラスポーツフェスティバル」 令和元年10月 5日(土)14:00~15:30
6日(日)11:00~16:00
ワールド記念ホール 兵庫県
市民公開講座「ICOM京都大会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」 令和元年9月7日(土)9:30~17:00 京都国立博物館 国際博物館会議、ICOM日本委員会、ICOM京都大会2019組織委員会及び公益財団法人日本博物館協会
宇宙から調べよう!リモートセンシングで見る地球のすがた 令和元年7月29日(月)13:30~15:00 15:30~17:00 パシフィコ横浜会議センター 301-304 米国電気電子学会 地球科学及びリモートセンシング部会
第18回新芳香族化学国際会議 市民講座 令和元年7月21日(日)13:00~15:30 札幌コンベンションセンター 大ホールA 新芳香族化学国際会議組織委員会
ICA国際地図展、バーバラ・ペチュニク子ども地図展 令和元年7月16日(火)~19日(金)
9:00~18:00
テレコムセンタービル テレコムアリーナ、東棟会議室1 国際地図学協会(ICA)日本委員会
人工知能とビッグデータ 令和元年5月26日(日)13:00~16:00 札幌コンベンションセンター 中ホールA 米国電気電子学会回路とシステムソサイエティ
最新の画像処理技術と畜産およびセキュリティシステムへの応用 平成30年10月8日(月)13:30~15:00 シーガイアコンベンションセンター「天端」 IEEEシステム・マン・サイバネティクス部会
IoTによるものづくり革命 平成30年8月19日(日)10:00~12:10 京王プラザホテル4Fけやき 公益社団法人精密工学会
ひとり親家庭の貧困~比較法にその解決の糸口を求めて 平成30年7月28日(土) 福岡大学メディカルホール 比較法国際アカデミー第20回国際会議組織委員会
日々生活で使っている液晶の魅力にせまる-シャボン玉からディスプレイまで- 平成30年7月22日(日)14:00~16:00 国立京都国際会館ルーム E 一般社団法人日本液晶学会
くすりはどのように創られるか 平成30年7月1日(日)11:00~12:30 国立京都国際会館Room B-2 日本薬理学・臨床薬理学連合



持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議

公開講座名 開催期間 開催地 共催・後援団体 結果等
持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2020
~グローバル時代の包摂を考える-COVID19後の持続可能な社会-~
令和2年9月3日(木)・4日(金) オンライン (共催)一般社団法人日本社会学会 (後援)国際学術会議(ISC)、国際社会学会(ISA)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、国際連合広報センター


国際ワークショップ
-2nd International Workshop on Future Earth in Asia

シンポジウム名 開催期間 開催地 結果等
2nd International Workshop on Future Earth in Asia
平成26年2月4日(火)~5日(水) 京都ロイヤルホテル&スパ
※PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。Get Adobe Reader
このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN