日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

会長室 副会長室 各部の審議活動 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 アジア学術会議SAC フューチャー・アース 持続可能な社会に関する国際会議 東日本大震災への対応 若手アカデミー 大学教育の分野別質保証委員会 おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

東日本大震災への対応

 日本学術会議では、平成23年3月11日の東日本大震災発生後、東日本大震災対策委員会を設置し、9月までの間、提言、報告等を取りまとめました。
 平成23年10月以降は、東日本大震災復興支援委員会及び東日本大震災に係る学術調査検討委員会を設置し、審議、調査、提言等の活動を行っています。

トップ・ニュース

第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2020)の策定方針についてのアンケートのお願い(平成30年5月14日)

詳細はこちら

平成28年度共同主催国際会議「第31回国際心理学会議」が平成29年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞を受賞いたしました。(平成30年4月24日)

詳細はJNTOのホームページへ

提言「学術の総合的発展をめざして―人文・社会科学からの提言―」の英訳「Toward the Comprehensive Development of Academic Research in the Arts and Sciences: Proposals from the Humanities and Social Sciences」を公表いたしました。(平成30年4月2日)

本文はこちらPDF

アイ・エー・ピー・フォー・サイエンス(IAP for Science)の「災害リスク軽減に向けた科学・技術」についてのIAP声明(平成30年4月2日

概要はこちら

フューチャー・アース日本ハブ事務局長の再任 (平成30年4月2日)

概要はこちら

報告「生命科学における研究資金のあり方」を公表いたしました。(平成30年2月27日)

本文はこちらPDF
 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

最近の提言・報告

平成30年
2月27日 報告「生命科学における研究資金のあり方」PDF
1月22日 提言「生物多様性条約及び名古屋議定書におけるデジタル配列情報の取扱いについて」PDF
平成29年
9月30日 提言「我が国におけるがん創薬を目指した基礎研究の推進と臨床試験体制の整備について」PDF
9月29日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程上の参照基準 医学分野」PDF
9月29日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 看護学分野」PDF
9月29日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 歯学分野」PDF
9月29日 提言「広域災害時における求められる歯科医療体制」PDF
9月29日 提言「我が国における臓器移植の体制整備と再生医療の推進」PDF
9月29日 提言「公共調達における知的生産者の選定に関わる法整備―創造的で美しい環境形成のために」PDF
9月29日 提言「我が国の大学等キャンパスデザインとその整備システムの改善にむけて」PDF
9月29日 提言「東日本大震災に伴う原発避難者の住民としての地位に関する提言」PDF
9月29日 提言「東日本大震災に関する学術調査・研究活動―成果・課題・提案―」
9月29日 提言「性的マイノリティの権利保障をめざして―婚姻・教育・労働を中心に―」PDF
9月29日 提言「医療を支えるバイオマテリアル研究に関する提言」PDF
9月29日 提言「持続可能な国土をめざす知の基盤形成「国土学」の体系と戦略的実践ー」PDF
9月29日 報告「超高齢社会における生活習慣病の研究と医療体制」PDF
9月29日 報告「社会に貢献する医療系薬学研究の推進」PDF
9月29日 報告「グローバル化と地域協働のための人材育成―大学/シンクタンク・ネットワーク形成と若者の未来―」PDF
9月29日 報告「東京電力福島第一原子力発電所事故被災者のためのより良い健康管理と医療の提供に向けて」PDF
9月29日 報告「持続可能な林業・林産業の構築に向けた課題と対策」PDF
9月29日 報告「電気電子工学の新たな方向性」PDF
9月29日 報告「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて日本の学術界が果たすべき役割」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN