日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

会長からのメッセージ 副会長室 各部の審議活動 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 アジア学術会議SAC フューチャー・アース 持続可能な社会に関する国際会議 東日本大震災への対応 若手アカデミー おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

東日本大震災への対応

 日本学術会議では、平成23年3月11日の東日本大震災発生後、東日本大震災対策委員会を設置し、9月までの間、提言、報告等を取りまとめました。
 平成23年10月以降は、東日本大震災復興支援委員会及び東日本大震災に係る学術調査検討委員会を設置し、審議、調査、提言等の活動を行っています。

トップ・ニュース

国際会議の共同主催を募集します。(平成28年9月13日)PDF

平成31年度(2019年度)に開催される国際会議を対象に、共同主催の募集を行います。
申請を希望される場合は、日本学術会議国際会議担当まで御連絡ください。
概要はこちら

提言「オープンイノベーションに資するオープンサイエンスのあり方に関する提言」(平成28年7月6日公表)の英訳版を公表いたしました。(平成28年8月30日)

本文はこちらPDF

報告「高レベル放射性廃棄物の処分をテーマとしたWeb上の討論型世論調査」を公表いたしました。(平成28年8月24日)

本文はこちらPDF

報告「大型レーザーによる高エネルギー密度科学の新展開」を公表いたしました。(平成28年8月24日)

本文はこちらPDF

春日文子連携会員(フューチャー・アース国際本部事務局・日本ハブ事務局長)が、国連のハイレベル政治フォーラム(High Level Political Forum:HLPF)にてスピーチを行いました。(平成28年7月20日)

7月20日に国連のHLPFでの持続可能な開発目標の達成を論じるセッションにおいて、春日文子連携会員(フューチャー・アース日本ハブ事務局長)が、科学者の代表の一人として、政策過程における科学の役割やフューチャー・アースによる貢献の可能性に関するスピーチを行いました。
国連HLPFについてはこちら
国連での写真はIISDのHPへ

提言「オープンイノベーションに資するオープンサイエンスのあり方に関する提言」を公表いたしました。(平成28年7月6日)

本文はこちらPDF
 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

今後の学術フォーラムのお知らせ

11月6日 日本学術会議主催学術フォーラム「乳児を科学的に観る:発達保育実践政策学の展開」PDF

今後のシンポジウムのお知らせ

平成28年
12月17日 公開シンポジウム「高レベル放射性廃棄物の処分をテーマとしたweb上の討論型世論調査」PDF
12月11日 公開シンポジウム「科学者・技術者と軍事研究」PDF
12月10日 公開シンポジウム「18歳・19歳有権者は選択する 後編・彼らはいかに選択したか」PDF
11月29日 公開シンポジウム「環境知能の時間軸 人工知能とIoTの過去・現在・未来」PDF
11月11日 公開シンポジウム「気候変動に打ち克つ育種戦略」PDF
11月8日 公開シンポジウム「越境大気汚染と酸性雨 -現場から将来予測まで-」PDF
10月29日 公開シンポジウム「フューチャー・ソシオロジー:理論の未来、実証の未来、政策の未来」PDF
10月26日 公開シンポジウム「専門・認定薬剤師制度の現状と課題」PDF
10月22日 公開シンポジウム「202030は可能か」PDF
10月15日 公開シンポジウム「若者の生活保障のために何が必要か」PDF
10月13日 公開シンポジウム「社会インフラ、グリーン・エネルギー分野における材料工学の展望」PDF
10月9日 公開シンポジウム「世界の食料の今そして未来」PDF
10月9日 公開シンポジウム「コミュニティを問い直す」PDF
10月8日 公開シンポジウム「地域研究の意義を考える」PDF
10月3日 公開シンポジウム「ICTの将来と人材育成」PDF
9月28日 公開シンポジウム「薬学分野の参照基準と4年制薬学教育に求められる人材育成」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN