日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

日本学術会議 トップページ > 国際活動 > G8/G7サミットに向けた各国学術会議の共同声明

G7/G8サミットに向けた各国学術会議の共同声明(Gサイエンス学術会議共同声明)

2018年5月31日の共同声明

日本学術会議は、平成30年6月8日~9日にカナダで開催されるG7サミットに向け、G7各国の学術会議と共同で、「地球規模課題としての北極圏~北極海の環境変化に対応した持続可能な社会を目指して~(仮題)」及び「デジタル・フューチャー~デジタル化による社会変革の実現と情報・知識、産業、労働・雇用への影響の展望について~(仮題)」について、参加各国の政府首脳に対する提言をGサイエンス学術会議共同声明として取りまとめ、本日5月31日、山極会長から安倍総理に手交しました。

PDFファイル(本文) The Global Arctic : the Sustainability of Communities in the Context of Changing Ocean Systems
PDFファイル(仮訳) 地球規模課題としての北極圏~北極海の環境変化に対応した持続可能な社会を目指して~
PDFファイル(本文) Realizing our Digital Future and Shaping its Impact on Knowledge, Industry, and the Workforce
PDFファイル(仮訳) デジタル・フューチャー~デジタル化による社会変革の実現と情報・知識、産業、労働・雇用への影響の展望について~

 平成29年度以前のGサイエンス学術会議(G7/G8学術会議)共同声明へ

このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN