日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

会長からのメッセージ 副会長室 各部の審議活動 今後の委員会開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 アジア学術会議SAC 持続可能な社会に関する国際会議 東日本大震災への対応 おもしろ情報館 若手アカデミー

東日本大震災への対応

 日本学術会議では、平成23年3月11日の東日本大震災発生後、東日本大震災対策委員会を設置し、9月までの間、提言、報告等を取りまとめました。
 平成23年10月以降は、東日本大震災復興支援委員会及び東日本大震災に係る学術調査検討委員会を設置し、審議、調査、提言等の活動を行っています。

トップ・ニュース

会長談話 「マレーシア航空機犠牲者に対する弔意」new

日本学術会議は、メルボルンで開催される国際エイズ会議に出席予定であった科学者を含む、マレーシア航空MH17便に乗り合わせて、犠牲者となられた方々に対して、悲しみとともに、謹んで哀悼の意を表します。

平成26年7月25日 日本学術会議会長 大西隆 

幹事会声明「STAP細胞事案に関する理化学研究所への要望と日本学術会議の見解について」を公表いたしました。(平成26年7月25日)new




 本文はこちらPDF

Future Earth研究プログラムの国際事務局が日本(5ヶ国連携事務局の一翼)に設置されることが決定しました。new

  平成26年7月2日、Future Earth研究プログラムの恒久国際事務局を担う組織として、日本(日本学術会議を代表とするコンソーシアム)も加わった5ヶ国による分散型連携事務局連合が選ばれたと、国際科学会議(ICSU)等から発表がありました。

 詳細はこちら

「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議」を開催いたします。(平成26年7月18日)new

 詳細はこちら

国際社会科学評議会(ISSC)に加盟いたしました。

  平成26年5月13日にパリで開催された国際社会科学評議会(ISSC:International Social Science Council)の執行委員会において、日本学術会議の新規加盟が承認されました。ISSCは社会科学分野の各国アカデミーや国際学会により構成される国際学術団体で、国連やユネスコと特別提携関係にあります。なお、国際学術団体への新規加盟は10年ぶりとなります。

 ISSC(外部サイトへリンク)

提言「我が国の研究者主導臨床試験に係る問題点と今後の対応策」を公表いたしました。(平成26年3月27日)

 本文はこちらPDF

会長談話「STAP細胞をめぐる調査・検証の在り方について」を公表いたしました。(平成26年3月19日)

 本文はこちらPDF

提言「第22期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2014)」を公表いたしました。(平成26年3月12日)

本文はこちらPDF
付属資料(区分1 計画番号1~50)PDF
付属資料(区分1 計画番号51~100)PDF
付属資料(区分1 計画番号101~150)PDF
付属資料(区分1 計画番号151~192)PDF
付属資料(区分2)PDF

会長談話「緊急事態における日本学術会議の活動に関する指針の策定について」を公表いたしました。(平成26年3月6日)

 本文はこちらPDF
 (参考)緊急事態における日本学術会議の活動に関する指針PDF

「若手科学者アジア会議」を開催しました。(平成26年2月13日~14日)

平成26年2月13日、14日の2日にわたって若手科学者アジア会議が開催されました。
文化的、経済的に多様なアジアの各地域から若手研究者が集い、アジアにおける 科学研究の活性化、若手科学者の現状等について、活発な議論が交わされました。

 詳細はこちら
 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明
img/top_ban06.jpg学術の動向調達情報Twitter

今後のシンポジウムのお知らせ

平成26年
11月29日 日本学術会議公開シンポジウム「東日本大震災・阪神淡路大震災等の経験を国際的にどう活かすか」 PDF
9月6日 公開シンポジウム「PM2.5とナノ粒子-微小粒子の健康影響とその対策を考える-」 PDF
8月29日 日本学術会議主催学術フォーラム「生命情報ビッグデータ時代における新しい生命科学 PDF
8月25日 日本学術会議公開シンポジウム「薬剤師の職能将来像と社会貢献」 PDF
8月10日 公開シンポジウム「生存農学の基盤:地球環境の維持と安定的生産システム」 PDF
8月8日 日本学術会議公開シンポジウム「第4回先端フォトニクスシンポジウム」 PDF
8月6日 日本学術会議公開シンポジウム「薬学教育への期待:4年制薬学教育のあり方と参照基準の作成に向けて」 PDF
8月5日 公開学術講演会「食と健康:科学の進歩と日々の暮らし」 PDF
8月4日 日本学術会議第三部市民公開講演会「社会のための科学を考える」 PDF
8月3日 公開シンポジウム「環日本海の文化交流」 PDF
8月2日 市民公開講座「神秘行動学への招待-動物からみた世界-」 PDF
8月1日 日本学術会議主催学術フォーラム「初等中等教育における海洋教育の意義と課題ー海洋立国を担う若手の育成に向けてー」 PDF
7月29日 日本学術会議主催学術フォーラム「研究倫理教育プログラム」 PDF
7月29日 日本学術会議公開シンポジウム「大学で学ぶ農学とは-学士課程教育における参照基準-」 PDF
7月26日 公開シンポジウム「医療の質・安全に役立つ心理学研究を考える」 PDF
7月26日 日本学術会議公開シンポジウム「昆虫における刺激の受容とその反応」 PDF
7月26日 公開シンポジウム「社会に対する若手研究者の責任 ―科学者倫理と若手研究者―」 PDF

最近の提言・報告

平成26年
7月25日new 幹事会声明「STAP細胞事案に関する理化学研究所への要望と日本学術会議の見解について」 PDF
7月23日new 報告「科学者コミュニティから見た職務発明制度のあり方と科学者に対する知財教育の必要性」 PDF
7月10日 提言「人文学的アジア研究の振興に関する提言」 PDF
7月9日 報告「わが国におけるがん研究・診療・教育体制の問題点と対策について」 PDF
7月4日 提言「ケアの時代を先導する若手看護学研究者の育成」 PDF
6月24日 提言「文化財の次世代への確かな継承―災害を前提とした保護対策の構築をめざして―」 PDF
6月23日 提言「男女共同参画社会の形成に向けた民法改正」 PDF
6月23日 報告「生体機能システムの理解と予測・制御技術開発:計算生命科学の導入による医療・創薬の推進」 PDF
6月13日 提言「再び高校歴史教育のあり方について」 PDF
6月13日 報告「東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓」 PDF
6月10日 提言「東日本大震災から新時代の水産業の復興へ(第二次提言)」 PDF
6月9日 報告「生活習慣病研究のあり方」 PDF
6月3日 提言「社会調査基盤のリノベーションに向けた官民学連携研究拠点の構築」 PDF
5月9日 提言「我が国の学術情報基盤の在り方について ―SINETの持続的整備に向けて―」 PDF
5月7日 提言「物性物理学・一般物理学の学術研究のさらなる振興のために」 PDF
4月23日 提言「いのちを育む安全な沿岸域の形成に向けた海岸林の再生に関する提言」 PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN