日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

SDGsと学術会議 アジア学術会議SAC 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 会長室 副会長室 第一部(人文・社会科学)の活動 第二部(生命科学)の活動 第三部(理学・工学)の活動 若手アカデミー 大学教育の分野別質保証委員会 東日本大震災への対応 フューチャー・アース おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

トップ・ニュース

会長談話 「伊藤正男元会長に対する弔意」(平成30年12月26日)

第16期の日本学術会議会長を務められた伊藤正男先生が、先日逝去されました。日本学術会議は、伊藤正男先生の多大なる御貢献に深く感謝いたしますとともに謹んで哀悼の意を表します。
本文はこちらPDF

提言「ハッブルの法則の改名を推奨するIAU決議への対応」を公表いたしました。(平成30年12月26日)

本文はこちらPDF

回答「国際リニアコライダー計画の見直し案に関する所見」を手交しました(平成30年12月19日)

国際リニアコライダー計画の見直し案に関する検討委員会 家泰弘委員長より、回答「国際リニアコライダー計画の見直し案に関する所見」を磯谷桂介 文部科学省研究振興局長に手交しました。
本文はこちらPDF
英訳はこちらPDF

提言「生きる力の更なる充実を目指した家庭科教育への提案―より効果的な家庭科教育の実現に向けて―」を公表しました。(平成30年12月14日)

本文はこちらPDF

「ゲノム編集による子ども」の誕生についての日本学術会議幹事会声明を公表しました。(平成30年12月7日)

本文はこちらPDF
英訳はこちらPDF

報告「第24期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン策定の方針」を公表しました。(平成30年12月6日)

本文はこちらPDF

G20大阪サミットに向けて科学的な提言を行うサイエンス20(S20)のホームページを開設しました。(平成30年12月3日)

会議の詳細と参加登録はこちら(※外部サイトに移動します)

提言「産学共創の視点から見た大学のあり方ー2025年までに達成する知識集約型社会ー」を公表しました。(平成30年11月28日)

本文はこちらPDF

スポーツ庁長官からの審議依頼手交について(平成30年11月15日)

鈴木大地スポーツ庁長官から審議依頼「科学的エビデンスに基づく『スポーツの価値』の普及の在り方に関する審議について」の手交を受けました。今後、この審議依頼を受け、日本学術会議で本件について検討していく予定です。
審議依頼書はこちらPDF



 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す
  • 分野で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

今後の学術フォーラムのお知らせ

4月19日 学術フォーラム「危機に瀕する学術情報の現状とその将来 Part2」PDF

今後のシンポジウムのお知らせ

平成31年
3月25日 公開シンポジウム「放牧・酪農による中山間地活性化の可能性を探る」PDF
3月9日 公開シンポジウム「国公私大の地域を超えた役割と連携:未来社会と応用物理」PDF
2月23日 公開シンポジウム「周期表が拓く科学と技術  国際周期表年を迎えて」PDF
2月9日 公開シンポジウム「なぜできない?ジェンダー平等人文社会科学系学会 男女共同参画の実態と課題」PDF
2月9日 公開シンポジウム「野生動物と共に生きる未来~持続可能な野生動物管理システムの構築をめざして~」PDF
2月3日 公開シンポジウム「地域と世界に生きる大学―地域社会における知の創造と発展のために―」PDF
2月3日 公開シンポジウム「第89回日本学術会議-日本衛生学会共催シンポジウム」PDF
1月30日 公開シンポジウム「社会的投資はデモクラシーを救えるか」PDF
1月26日 公開シンポジウム「アジアがひらく日本」PDF
1月25日 公開シンポジウム「冷たいメカニズムから心優しいメカトロジーへ~超高齢化社会とスマート・テクノロジー~」PDF
1月24日 公開シンポジウム「AIによる法学へのアプローチ」PDF
1月23日~24日 公開シンポジウム「ハイパワーレーザーによる高エネルギー密度科学技術の展望」PDF
1月23日 公開シンポジウム「第4回理論応用力学シンポジウム」PDF
1月22日 公開ワークショップ「Future Earthと学校教育:ESD/SDGsをどう実践するか」PDF
1月17日 公開シンポジウム「電気エネルギーの未来を考える ~ブラックアウトの現象、影響と提言~」
※外部サイトにリンクします。
1月15日 公開シンポジウム「免震・制振データ改ざんの背景と信頼回復への道筋」PDF
1月15日 公開ワークショップ「地方における若手科学者を中心とした学術活動の活性化-地域を豊かにする学術:新国富を中心に学術の街づくりへの貢献を考える」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN