日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

会長からのメッセージ 副会長室 各部の審議活動 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 アジア学術会議SAC フューチャー・アース 持続可能な社会に関する国際会議 東日本大震災への対応 若手アカデミー おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

東日本大震災への対応

 日本学術会議では、平成23年3月11日の東日本大震災発生後、東日本大震災対策委員会を設置し、9月までの間、提言、報告等を取りまとめました。
 平成23年10月以降は、東日本大震災復興支援委員会及び東日本大震災に係る学術調査検討委員会を設置し、審議、調査、提言等の活動を行っています。

トップ・ニュース

提言「新たな情報化時代の人文学的アジア研究に向けて―対外発信の促進と持続可能な研究者養成―」を公表いたしました。(平成29年9月21日)

本文はこちらPDF

提言「生きる力の更なる充実を目指した家庭科教育への提案-教員養成の立場から-」を公表いたしました。(平成29年9月20日)

本文はこちらPDF

提言「生命科学の発展を加速する次世代統合バイオイメージング科学の研究推進」を公表いたしました。(平成29年9月20日)

本文はこちらPDF

報告「情報通信人材育成の連鎖構築について」を公表いたしました。(平成29年9月20日)

本文はこちらPDF

報告「工学システムに対する社会安全目標の基本と各分野への適用」を公表いたしました。(平成29年9月20日)

本文はこちらPDF

報告「『知の統合』の人材育成と推進」を公表いたしました。(平成29年9月20日)

本文はこちらPDF

提言「社会調査をめぐる環境変化と問題解決に向けて」を公表いたしました。(平成29年9月19日)

本文はこちらPDF

報告「多様で持続可能な復興を実現するために―政策課題と社会学の果たすべき役割―」を公表いたしました。(平成29年9月15日)

本文はこちらPDF

提言「心理学教育のあるべき姿と公認心理師養成―「公認心理師養成カリキュラム等検討会」報告書を受けて―」を公表いたしました。(平成29年9月13 日)

本文はこちらPDF

提言「融合社会脳研究の創生と展開」を公表いたしました。(平成29年9月13 日)

本文はこちらPDF

提言「脳科学における国際連携体制の構築-国際脳科学フロンティア計画と国際脳科学ステーションの創設」を公表いたしました。(平成29年9月13日)

本文はこちらPDF

報告「放射性元素の移行機構の解明と環境浄化に関する国際共同基礎研究の推進」を公表いたしました。(平成29年9月12日)

本文はこちらPDF

提言「我が国の原子力発電のあり方について―東京電力福島第一原子力発電所事故から何をくみ取るか」を公表いたしました。(平成29年9月12日)

本文はこちらPDF
 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

今後の学術フォーラムのお知らせ

現在開催予定の学術フォーラムはございません。

今後のシンポジウムのお知らせ

平成29年
12月2日 公開シンポジウム「司法面接:被面接者への心理的配慮と事実の解明」PDF
11月26日 公開シンポジウム「衛星情報・地理情報と防災イノベーション」PDF
公開シンポジウム「衛星情報・地理情報を防災に生かそう」PDF
11月21日 公開シンポジウム「イノベーションプラットフォームとしてのバイオマテリアル2017」PDF
11月18日 公開シンポジウム「司法面接:被面接者への心理的配慮と事実の解明」PDF
11月4日 公開シンポジウム「第10回形態科学シンポジウム 生命現象をのぞき込む~試験に出ない?基礎研究の凄みと楽しさ~」PDF
11月4日 公開シンポジウム「持続可能な社会づくりに向けた地理教育の充実-SDGs実現における教育の役割-」PDF
11月3日 公開シンポジウム「地域で暮らす人々とロボットとの共生」PDF
11月2日 公開シンポジウム「受精時・胎芽期・胎生期・幼児期の環境因子から成人後の健康や次世代の健康を考える」PDF
11月2日 公開シンポジウム「これからのいのちと健康と生活をまもる 2. いのちをまもり健康を育む住まいを考える」PDF
9月30日 公開シンポジウム「進化学と自然史博物館」PDF
9月30日 日本学術会議近畿地区会議学術講演会「超スマート社会に向けて- AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)により私たちの生活はどう変わるか-」PDF
9月30日 公開シンポジウム「これはカゾクか:未来の「家族」のかたち」PDF
9月27日 公開シンポジウム「パリ協定の下での長期温室効果ガス排出削減戦略を考える」PDF
9月25日 公開シンポジウム「名古屋議定書、日本において発効 -締約国加入後の学術研究におけるリスク管理について-」PDF
9月23日 公開シンポジウム「ジェンダー平等政策の今を問う」PDF
9月22日 公開シンポジウム[学会の共同参画を考える」PDF

最近の提言・報告

平成29年
9月21日 提言「新たな情報化時代の人文学的アジア研究に向けて―対外発信の促進と持続可能な研究者養成―」PDF
9月20日 提言「生きる力の更なる充実を目指した家庭科教育への提案-教員養成の立場から-」PDF
9月20日 提言「生命科学の発展を加速する次世代統合バイオイメージング科学の研究推進」PDF
9月20日 報告「情報通信人材育成の連鎖構築について」PDF
9月20日 報告「工学システムに対する社会安全目標の基本と各分野への適用」PDF
9月20日 報告「『知の統合』の人材育成と推進」PDF
9月19日 提言「社会調査をめぐる環境変化と問題解決に向けて」PDF
9月15日 報告「多様で持続可能な復興を実現するために―政策課題と社会学の果たすべき役割―」PDF
9月13日 提言「心理学教育のあるべき姿と公認心理師養成―「公認心理師養成カリキュラム等検討会」報告書を受けて―」PDF
9月13日 提言「融合社会脳研究の創生と展開」PDF
9月13日 提言「脳科学における国際連携体制の構築-国際脳科学フロンティア計画と国際脳科学ステーションの創設」PDF
9月12日 報告「放射性元素の移行機構の解明と環境浄化に関する国際共同基礎研究の推進」PDF
9月12日 提言「我が国の原子力発電のあり方について―東京電力福島第一原子力発電所事故から何をくみ取るか」PDF
9月8日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 サービス学分野」PDF
9月8日 提言「物性物理学・一般物理学分野における学術研究の発展のために」PDF
9月7日 提言「数理科学と他の科学分野や産業との連携の基盤整備に向けた提言」PDF
9月6日 提言「社会的課題に立ち向かう「総合工学」の強化推進」PDF
9月6日 提言「大学等における非密封放射性同位元素使用施設の拠点化について」PDF
9月1日 報告「子どもの放射線被ばくの影響と今後の課題-現在の科学的知見を福島で生かすために-」PDF
9月1日 提言「大規模風水害適応策の新たな展開に対応した科学・技術研究を進めるために-社会実装の進展とともに顕在化するニーズに 応えて-」PDF
8月31日 提言「持続的な文化財保護のために―特に埋蔵文化財における喫緊の課題―」PDF
8月30日 提言「人類のフロンティアの拡大と持続性確保を支える設計科学の充実」PDF
8月30日 報告「材料工学ロードマップのローリング社会インフラ、グリーン・エネルギー分野」PDF
8月28日 報告「社会の発展と安全・安心を支える情報基盤の普及に向けて」PDF
8月24日 提言「低炭素・健康なライフスタイルと都市・建築への道筋」PDF
8月23日 提言「大震災の起きない都市を目指して」PDF
8月22日 提言「学術の総合的発展と社会のイノベーションに資する研究資金制度のあり方に関する提言」PDF
8月22日 提言「音声言語及び手話言語の多様性の保存・活用とそのための環境整備」PDF
8月17日 提言「わが国における持続可能な水産業のあり方-生態系アプローチに基づく水産資源管理-」PDF
8月17日 提言「材料工学からみたものづくり人材育成の課題と展望」PDF
8月17日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 薬学分野(4年制教育を中心として)」PDF
8月8日 提言「災害軽減と持続可能な社会の形成に向けた科学と社会の協働・協創の推進」PDF
8月8日 提言「持続可能な社会づくりに向けた地理教育の充実」PDF
8月8日 提言「科学的知見の創出に資する可視化に向けて」PDF
8月8日 報告「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準 計算力学分野」PDF
8月3日 提言「CT検査による医療被ばく低減に関する提言」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN