日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

SDGsと学術会議 アジア学術会議SAC 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 会長室 副会長室 第一部(人文・社会科学)の活動 第二部(生命科学)の活動 第三部(理学・工学)の活動 若手アカデミー 大学教育の分野別質保証委員会 東日本大震災への対応 フューチャー・アース おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

トップ・ニュース

提言「生きる力の更なる充実を目指した家庭科教育への提案―より効果的な家庭科教育の実現に向けて―」を公表しました。(平成30年12月14日)

本文はこちらPDF

「ゲノム編集による子ども」の誕生についての日本学術会議幹事会声明を公表しました。(平成30年12月7日)

本文はこちらPDF
英訳はこちらPDF

報告「第24期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン策定の方針」を公表しました。(平成30年12月6日)

本文はこちらPDF

G20大阪サミットに向けて科学的な提言を行うサイエンス20(S20)のホームページを開設しました。(平成30年12月3日)

会議の詳細と参加登録はこちら(※外部サイトに移動します)

提言「知識集約型社会の拠点となる大学のあり方-2025年までに達成する社会変革-」を公表しました。(平成30年11月28日)

本文はこちらPDF

スポーツ庁長官からの審議依頼手交について(平成30年11月15日)

鈴木大地スポーツ庁長官から審議依頼「科学的エビデンスに基づく『スポーツの価値』の普及の在り方に関する審議について」の手交を受けました。今後、この審議依頼を受け、日本学術会議で本件について検討していく予定です。
審議依頼書はこちらPDF



提言「サマータイム導入の問題点:健康科学からの警鐘」を公表しました。(平成30年11月7日)

本文はこちらPDF

会長談話「本庶佑先生のノーベル生理学・医学賞受賞を祝して」(平成30年10月16日)

本庶佑先生のノーベル生理学・医学賞受賞を祝して日本学術会議会長談話を公表いたします。

本文はこちらPDF



 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す
  • 分野で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

今後の学術フォーラムのお知らせ

現在開催予定の学術フォーラムはございません。

今後のシンポジウムのお知らせ

平成31年
1月24日 公開シンポジウム「AIによる法学へのアプローチ」PDF
1月23日 公開シンポジウム「第4回理論応用力学シンポジウム」PDF
1月17日 公開シンポジウム「電気エネルギーの未来を考える ~ブラックアウトの現象、影響と提言~」
※外部サイトにリンクします。
1月14日 公開シンポジウム「社会的つながりが弱い人への支援のあり方について」PDF
1月12日 緊急公開シンポジウム「我が国におけるスポーツの文化的アイデンティティ再考」PDF
1月10日 公開シンポジウム「データドリブンエコノミーの実践」PDF
平成30年
12月28日 公開シンポジウム「アフリカ豚コレラ:家畜に壊滅的被害をもたらし、食料生産への脅威となる感染症」PDF
12月25日 公開シンポジウム「海洋観測における研究船の役割:成果と展望」PDF
12月22日 日本学術会議in京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」PDF
12月21日 公開シンポジウム「東日本大震災に係る食料問題フォーラム2018」PDF
12月19日 公開シンポジウム「LGBT/SOGI施策-国・自治体は何をすべきか-」PDF
12月18日 公開シンポジウム「先端的フェノタイピング技術の農作物生産への実装」PDF
12月17日 公開シンポジウム「基礎科学研究の意義と社会(物理分野から)」PDF
※定員に達したため、参加申込みを締め切りました
12月16日 公開シンポジウム「グローバルな福祉社会の構想力-東アジアの介護・ジェンダー・移民」PDF
12月15日 公開シンポジウム「科学的知見の創出に資する可視化:日本発の可視化研究ブレイクスルーに向けて」PDF
12月13日 公開シンポジウム「生活時間と健康:健康科学からみたサマータイムの問題点」PDF
12月12日 公開シンポジウム「第8回計算力学シンポジウム」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN