日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

SDGsと学術会議 アジア学術会議SAC 今後の会議開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 会長室 副会長室 第一部(人文・社会科学)の活動 第二部(生命科学)の活動 第三部(理学・工学)の活動 若手アカデミー 大学教育の分野別質保証委員会 東日本大震災への対応 フューチャー・アース おもしろ情報館

日本学術会議は
防災推進国民会議のメンバーです

日本学術会議は防災推進国民会議のメンバーです

G20大阪サミットに向けて
科学的な提言を行います

G20大阪サミットに向けて科学的な提言を行うサイエンス20(S20)のホームページ

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

トップ・ニュース

提言「学協会に係る法人制度―運用の見直し、改善等について」を公表いたしました。(平成31年2月14日)


本文はこちらPDF

「日本学術会議in京都」の報告(平成31年2月1日)

平成30年12月22日、京都市において日本学術会議in京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」を開催しました。

報告はこちらPDF



第24期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン「学術大型研究計画」の公募(平成31年2月1日)

科学者委員会研究計画・研究資金検討分科会では、第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン「学術大型研究計画」の公募を行います。
本文はこちら

第18回アジア学術会議(SCA)の報告(平成31年1月22日)

2018年12月5日から3日間、第18回アジア学術会議(SCA)が「Role of Science for Society: Strategies towards SDGs in Asia」をテーマに日本学術会議で開催され、約16の国と地域から約200名の参加がありました。会議の成果を踏まえた第18回SCA共同宣言PDFが取りまとめられました。
本文はこちら

会長談話「年頭挨拶 ~日本学術会議70周年を迎えて~」(平成31年1月21日)

平成31年1月20日に、日本学術会議は創立70周年を迎えました。新年のご挨拶とともに、70周年を迎えるに当たっての日本学術会議会長談話を公表いたします。

本文はこちらPDF


 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告・外部評価書 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す
  • 分野で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明

今後の学術フォーラムのお知らせ

4月19日 学術フォーラム「危機に瀕する学術情報の現状とその将来 Part2」PDF
3月12日 学術フォーラム「平成30年夏に複合的に連続発生した自然災害と学会調査報告」PDF

今後のシンポジウムのお知らせ

平成31年
5月21日 公開シンポジウム「第32回環境工学連合講演会」PDF
4月5日 公開シンポジウム「繰り返される災害-少子高齢化の進む地域で生き抜くということ-」PDF
3月28日 公開シンポジウム「スマート畜産:IoT・人工知能およびロボット技術の利活用」PDF
3月25日 公開シンポジウム「放牧・酪農による中山間地活性化の可能性を探る」PDF
3月23日 公開シンポジウム「学術から考える英語教育問題―CEFR、入試改革、高大接続―」※3月1日より申し込み受付PDF
3月22日 公開シンポジウム「ラーニングアナリティクスによるエビデンスに基づく教育に関する国際シンポジウム」PDF
3月21日 公開シンポジウム「心疾患の診療提供体制:循環器病対策基本法制定を受けて-かかりつけ医での診療・多職種介入・心臓リハビリテーションの定着に向けて-」PDF
3月21日 公開シンポジウム「「地理総合」で何が変わるか」PDF
3月11日 公開シンポジウム「That’s Interesting:ICT研究はどこに向かうのか」PDF
3月9日 公開シンポジウム「国公私大の地域を超えた役割と連携:未来社会と応用物理」PDF
3月8日 公開シンポジウム「再生可能エネルギー次段階の導入に向けて」
※外部サイトにリンクします
3月7日 公開シンポジウム「Society 5.0に向けた産学共創のあり方」PDF
3月2日 地方における若手科学者を中心とした学術活動の活性化 シチズンサイエンスを通じた地方課題解決~市民と科学者が“つながる場”について考える~PDF
2月27日 九州・沖縄地区会議学術講演会「熊本地震の復興に貢献する熊本大学の学術研究」PDF
2月23日 公開シンポジウム「周期表が拓く科学と技術  国際周期表年を迎えて」PDF
2月22日 公開シンポジウム「物性物理学・一般物理学分野の展開と大型研究計画」PDF
2月19日 公開シンポジウム「素粒子物理・原子核物理分野の大型施設計画・大規模研究計画マスタープラン」PDF
2月16日 日本学術会議in北海道 学術講演会「Society5.0で北海道が変わる」PDF
2月14日 公開シンポジウム「AI時代のもの・コトづくりに向けた新たな計算科学活用における課題と期待」PDF

最近の提言・報告

平成31年
2月14日 提言「学協会に係る法人制度―運用の見直し、改善等について」PDF
平成30年
12月26日 提言「ハッブルの法則の改名を推奨するIAU決議への対応」PDF
12月18日 回答「国際リニアコライダー計画の見直し案に関する所見」PDF
12月14日 提言「生きる力の更なる充実を目指した家庭科教育への提案―より効果的な家庭科教育の実現に向けて―」PDF
12月7日 「ゲノム編集による子ども」の誕生についての日本学術会議幹事会声明PDF
12月6日 報告「第24期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン策定の方針」PDF
11月28日 提言「知識集約型社会の拠点となる大学のあり方-2025年までに達成する社会変革-」PDF
11月7日 提言「サマータイム導入の問題点:健康科学からの警鐘」PDF
9月14日 幹事会声明「医学部医学系入学試験と教育における公正性の確保を求める日本学術会議幹事会声明―男女共同参画推進の視点から―」PDF
9月13日 提言「社会的つながりが弱い人への支援のあり方について―社会福祉学の視点から―」PDF
8月16日 提言「研究と産業に不可欠な中性子の供給と研究用原子炉の在り方」PDF
2月27日 報告「生命科学における研究資金のあり方」PDF
1月22日 提言「生物多様性条約及び名古屋議定書におけるデジタル配列情報の取扱いについて」PDF

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN