日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

会長からのメッセージ 副会長室 各部の審議活動 今後の委員会開催案内 サイエンスカフェ 今後の国際会議開催予定 アジア学術会議SAC 持続可能な社会に関する国際会議 東日本大震災への対応 おもしろ情報館 第23期発足に当たって

東日本大震災への対応

 日本学術会議では、平成23年3月11日の東日本大震災発生後、東日本大震災対策委員会を設置し、9月までの間、提言、報告等を取りまとめました。
 平成23年10月以降は、東日本大震災復興支援委員会及び東日本大震災に係る学術調査検討委員会を設置し、審議、調査、提言等の活動を行っています。

トップ・ニュース

「科学研究の健全性向上のための共同声明」(平成26年12月11日)new

一般社団法人国立大学協会、一般社団法人公立大学協会、日本私立大学団体連合会及び日本学術会議の4者の連名で、我が国の学術界の責務として各団体が協力して研究の健全性向上のために活動することを宣言する、標題の共同声明を公表しました。

本文はこちら(日本語)PDF
本文はこちら(英語)PDF

黒田玲子連携会員が発展途上国における科学振興のための世界科学アカデミー(TWAS:the World Academy of Sciences for the advancement of science in developing countries)のフェローに選出>

黒田玲子連携会員が平成26年10月26日(日)オマーンで開かれている第25回TWAS総会において、フェローに選出されました。
TWASはユネスコのプログラムの一つで発展途上国の持続的繁栄を目的に、科学・技術の振興のための活動を行っています。

詳細はTWASのHPへhttp://twas.org/article/forty-six-new-twas-fellows

会長談話 「赤﨑勇教授、天野浩教授、中村修二教授のノーベル物理学賞受賞を祝して」(平成26年10月17日)

赤﨑勇教授、天野浩教授、中村修二教授のノーベル物理学賞受賞を祝して日本学術会議会長談話を公表いたします

本文はこちらPDF

アジア科学アカデミー・科学協会連合(AASSA)に加盟いたしました。

平成26年10月16日にニューデリーで開催されたアジア科学アカデミー・科学協会連合 (AASSA:The Association of Academies and Societies of Sciences in Asia)の総会において、日本学術会議の新規加盟が承認されました。AASSAはアジア及び南洋州における各国横断型かつ分野横断型の国際的な地域学術団体として平成24年1月に誕生しました。
また、日本学術会議が加入しているIAP(科学アカデミーのグローバルネットワーク)のアジア地域での支部的な機能を果たすネットワークとされています。

AASSA:http://aassa.asia/ PDF
 過去のトップ・ニュースはこちら
日本学術会議憲章 科学者の行動規範 年次報告 提言・報告等
  • 年で探す
  • 期で探す

  • 答申
  • 回答
  • 勧告
  • 要望
  • 声明
  • 提言
  • 報告
  • 会長談話
  • 共同声明
  • 幹事会声明
img/top_ban06.jpg学術の動向調達情報Twitter


HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
会員・連携会員のページ
日本学術会議 Science Council of Japan
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34  電話 03-3403-3793(代表)案内図
このホームページについて Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN