日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

日本学術会議 トップページ > 委員会一覧 > 自動車の自動運転の推進と社会的課題に関する委員会

自動車の自動運転の推進と社会的課題に関する委員会

 構成員(PDF形式:145KB)pdf
 設置要綱(PDF形式:110KB)pdf
 設置提案書(PDF形式:261KB)pdf

開催状況

第4回
(令和元年 5月31日)
議事次第
(PDF形式:235KB)
pdf
議事要旨
(PDF形式:151KB)
pdf
・資料1:前回議事要旨
・資料2:第3回(平成31年3月27日)委員会 話題提供4件の表題
・資料3:自動運転・運転支援・モビリティサービス関連の論点整理(永井委員長)
・資料4:自動運転・運転支援・モビリティサービス関連の論点整理とコメント(鎌田委員)
・資料5:学術フォーラム「自動車の自動運転の推進と社会的課題について―移動の本能と新しい社会のデザイン-」プログラム案
第3回
(平成31年 3月29日)
議事次第
(PDF形式:258KB)
pdf
議事要旨
(PDF形式:167KB)
pdf
・資料1:前回議事要旨
資料2:自動運転に関する最近の国の動き(PDF形式:170KB)pdf
資料3:サイエンスカフェの概要について(事後報告)(PDF形式:163KB)pdf
・資料4:「学術の動向」特集企画案 自動車の自動運転の研究開発の現状と課題(標題)
・資料5:学術フォーラム「自動車の自動運転の推進と社会的課題について-移動の本能と新しい社会のデザイン-(案)申請書
第2回
(平成30年10月29日)
議事次第
(PDF形式:107KB)
pdf
議事要旨
(PDF形式:201KB)
pdf
・資料1:自動運転技術の開発の現状と課題について
資料1-1(PDF形式:1,323KB)pdf
資料1-2(PDF形式:1,671KB)pdf
資料1-3(PDF形式:1,188KB)pdf
資料1-4(PDF形式:1,684KB)pdf
資料2-1-1:自動運転車の安全技術ガイドライン(PDF形式:402KB)pdf
資料2-1-2:自動運転車の安全ガイドラインについて(PDF形式:228KB)pdf
資料3:国連SDGsとモビリティーと地域(PDF形式:1,705KB)pdf
資料4-1-1:自動走行車両の安全性基準作成に向けた仕組みづくりについて(PDF形式:507KB)pdf
資料4-1-2:自動運転の実現に向けた法的課題―2018年7月(PDF形式:244KB)pdf
資料4-1-3:モビリティ・サービスの自動運転に向けた現状と展望(PDF形式:335KB)pdf
資料4-1-4:自動運転研究の推進における産学連携の取り組みについて(PDF形式:468KB)pdf
資料4-1-5:自動運転車の社会実装にむけての課題と展望(PDF形式:513KB)pdf
資料4-2:安全工学シンポジウムパネルディスカッション概要(PDF形式:205KB)pdf
・資料5-1:アンケート集計第1部
・資料5-2:アンケート集計第2部
・資料5-3:アンケート集計第3部
・資料6:2018サイエンスカフェチラシ案
資料7:自動運転課題別委員会スケジュール(PDF形式:69KB)pdf
参考:委員名簿(PDF形式:148KB)pdf
第1回
(平成30年5月2日)
議事次第
(PDF形式:74KB)
pdf
議事要旨
(PDF形式:222KB)
pdf
資料1-1:課題別委員会設置提案書(2.22 幹事会決定)(PDF形式:277KB)pdf
資料1-2:課題別委員会設置要綱(2.22 幹事会決定)(PDF形式:175KB)pdf
資料1-3:課題別委員会委員名簿(2.22 幹事会決定)(PDF形式:44KB)pdf
資料2-1:第23期提言(2017年6月)(PDF形式:851KB)pdf
資料2-2:第23期提言インパクトレポート(PDF形式:153KB)pdf
資料3-1:企画分科会設置提案書(案)(PDF形式:196KB)pdf
資料3-2:企画分科会名簿(案)(PDF形式:137KB)pdf
資料4:安全工学シンポジウム企画(案)(PDF形式:121KB)pdf
資料5-1:自動運転に関する政府の動向(PDF形式:279KB)pdf
資料5-2:自動運転の社会実装に向けた 政府企業研究機関の動向資料(※外部サイトへリンク)
資料5-3:内閣府 SIP の最新動向(PDF形式:639KB)pdf
資料5-4:SDGs の紹介(PDF形式:237KB)pdf
参考:委員会等の議事要旨の公開等に関するガイドライン(PDF形式:141KB)pdf



※PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。Get Adobe Reader
このページのトップへ

このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN