日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN 日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN
  わが国の科学者の内外に対する代表機関
検索 SEARCH
お問合せ・ご意見 サイトマップ English
日本学術会議 トップページ > 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2009 > プログラム
持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2009 ?食料のグローバルな安全保障? >>English
プログラム
  
 
  第1日目 917日(木) >>2日目へ 
 9:30 開会挨拶
金澤 一郎 日本学術会議会長
Konrad Osterwalder 国際連合大学学長
10:00 基調講演
共同議長
宮? 毅 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
鈴村 興太郎 日本学術会議副会長
Rattan Lal 米国オハイオ州立大学環境天然資源研究科教授
“Managing Soils for Advancing Food Security and Adapting to Changing Climate”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
大塚 啓二郎 財団法人国際開発高等教育機構GRIPS/FASID国際開発プログラムプログラムディレクター
“Global Food Security and Climate Change”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
12:30 ランチ
14:00 セッション1:畜産の持続可能な発展について
共同議長
川島 知之 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構畜産草地研究所機能性飼料研究チーム長
矢野 秀雄 独立行政法人家畜改良センター理事長
James R. Simpson 米国フロリダ大学名誉教授
"Longterm projections of China's ability to feed itself: Implications for Japan"
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
Ron A. Leng オーストラリアニューイングランド大学名誉教授
"Animal protein production in a resource depleted world subject to environmental decline and global warming"
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
村上 洋介 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所所長
"Challenge to control the animal diseases; their implications for the sustainable livestock production"
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
柴田 正貴 財団法人畜産環境整備機構畜産環境技術研究所所長
"Technologies coping with global and local environmental issues related to livestock development"
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
17:30 閉会
  第2日目 918日(金) >>1日目へ 
 9:00 セッション2:海洋生態系と水産食資源の持続可能性
共同議長
帰山 雅秀 北海道大学大学院水産科学研究院教授
山内 晧平 愛媛大学社会連携推進機構教授
松田 裕之  横浜国立大学教授
“Can we get more fish? Degradation and recovery of fisheries resources”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
J.H. Primavera フィリピン東南アジア漁業開発センター水産養殖部名誉研究員
“Restoring mangrove: Fish/ shrimp pond ratios for sustainable aquaculture”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
劉 海金 中国水産科学研究院博士、上席研究員
“Present situation and future prospects of aquaculture and seafood demand in China”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
桜井 泰憲 北海道大学大学院水産科学研究院教授
”Ocean ecosystem conservation and seafood security for future generation”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
12:00 ランチ
13:30 セッション3:食糧安全保障と持続的作物生産
共同議長
木村 眞人 名古屋大学大学院生命農学研究科教授
佐藤 洋平 独立行政法人農業環境技術研究所理事長
Ashraf Shaalan エジプト科学技術研究学会副会長
“Food Insecurity in Africa: the situation analysis”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
Roger S. Swift 国際土壌科学連合会長
“Soil Resources and Sustainable Crop Production”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
Bas Bouman フィリピン国際稲研究所作物環境部門部長
 “Sustainability and Security in Rice Agriculture”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
小山 独立行政法人国際農林水産業研究センター研究戦略調査室長
“Food Security under Globalized Economy - Roles of Science and Technology Cooperation” 
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
鈴木 宣弘 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
“Can trade liberalization promote sustainability of crop production and food security?”
[発表資料(PDF形式)] [アブストラクト(PDF形式)]
17:30 総括・討論
議長
宮? 毅 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
18:00 閉会挨拶
唐木 英明 日本学術会議副会長



PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader

このページのトップへ
Copyright 2010 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN