日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

日本学術会議 トップページ > 公開講演会・シンポジウム(社会との対話) > 日本学術会議主催学術フォーラム「「災害・復興と男女共同参画」6.11シンポ」の報告

公開講演会・シンポジウム報告

日本学術会議主催学術フォーラム「「災害・復興と男女共同参画」6.11シンポ」の報告

・日 時 平成23 年 6月11日(土)10:00~16:45

・場 所 日本学術会議講堂

会場の様子(PDF形式:407KB)pdf

出演者プロフィール(PDF形式:190KB)pdf

・プログラム

 総合司会:皆川 満寿美(大学非常勤講師(社会学))

I.午前の部 10:05~12:00 (午前の部の司会:大沢 真理(東京大学教授))

1:挨拶 10:05~10:13

  猪口邦子 (日本学術会議人間の安全保障とジェンダー委員長)

  堂本暁子 (「災害・復興と男女共同参画」6.11シンポジウム実行委員長)

2:基調講演 10:13~10:51

 1)「東日本大震災を理解する上でのポイントと男女共同参画の視点で見た課題」(PDF形式:1,617KB)pdf
  大原美保(東京大学情報学環総合防災情報研究センター准教授)

 2)「災害と男女共同参画をめぐる国際的潮流」(PDF形式:2,878KB)pdf
  池田恵子(静岡大学教育学部教授)

3:現地報告 10:51~11:33

 1)奥山恵美子(仙台市長)(ビデオ)

 2)小林清美(郡山市婦人団体協議会会長)(PDF形式:158KB)pdf

 3)山本あい子(兵庫県立大学地域ケア開発研究所・所長/教授)(PDF形式:627KB)pdf

4:午前の部の質疑応答 11:33~12:00


II.午後の部 13:30~16:45

1:総合司会からの連絡 13:30~13:33

2:リレートーク 13:35~14:35 (司会: 青木玲子(全国女性会館協議会常任理事)

 1)現場から:私は訴えたい

  伊藤エミ子 (岩手県男女共同参画サポーター)

  宗片恵美子 (イコールネット仙台)

  小宮ひろみ (福島県立医科大学 性差医療センター)

 2)東日本大震災と女性の活動

  秦 好子 (JFFW/ジャパン・ファイアー・ファイティング・ウィミンズ・クラブ)

  板本 洋子 (日本青年館 結婚相談所)

3:パネルディスカッション「復興と男女共同参画」 14:35~15:27 (司会:原ひろ子(城西国際大学客員教授)

 1)「災害復興における制度設計と生活再建をめぐるジェンダー課題」(PDF形式:700KB)pdf
  山地久美子(関西学院大学災害復興制度研究所研究員)

 2)「戦後日本型の経済開発が災害に脆い社会を作った」(PDF形式:228KB)pdf
  大沢真理 (東京大学社会科学研究所教授)

 3)「復興に向けた科学・技術のあり方―環境及びジェンダーの視点を中心として―」(PDF形式:98KB)pdf
  後藤俊夫(中部大学副学長)

 4)「女性の支援活動から復興に向けた提言」(PDF形式:216KB)pdf
  田端八重子(もりおか女性センター長)

4:午後の部の質疑応答 15:27~16:05

5:提言に向けてのまとめ16:05~16:40

6:閉会の辞 16:40~16:45 辻村みよ子(東北大学大学院法学研究科教授)





※PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。Get Adobe Reader

このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて