学術フォーラム コロナ禍を共に生きる[新型コロナウイルス感染症の最前線-what is known and unknown#2]「新型コロナウイルス感染症の臨床的課題、対策と今後の方向性:臨床の現場を知り、何をすべきか一緒に考えましょう。」

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、様々な新たな臨床的な課題を引き起こしております。その中には、これまで培ってきた医療・医学の経験や知識から何が起きており、どの様に対応すれば良いかを考えることが出来る現象があります。一方従来の医学的な知識では、予想が困難な経過、影響や後遺症などが引き起こされ、医療現場も困難が生じ、国民の方々の不安も高まっております。この様な新たな課題に直面して、その対策を講じるための医学研究が進められております。
 以上を踏まえて、本学術フォーラムでは、専門家の先生方にお願いして、新型コロナウイルス感染症の臨床的な課題とその対策、今後の方向性を含めて分かりやすくお話しいただき、皆様と広く共有したいと考え、日本医学会連合とともに企画致しました。
 また、本学術フォーラムにおいては、視聴を予定される皆様方から、講演者に対して、聞きたい事などを事前にお寄せいただき、講演内において回答をすることを考えております。参加受付の欄に記載されている事前質問フォームへのご登録もお願いいたします。
 なお、当日は、YouTubeで配信の予定です。当日の質問についても、チャット機能を利用して、登壇者へのリアルタイムでの質問が可能です。積極的にご活用ください。

イベント概要

日時 2021/9/18(土)13:30~16:45
開催地 オンライン開催
対象 どなたでも視聴参加いただけます。
定員
参加費 無料
プログラム
司会
名越 澄子・北川 雄光 日本学術会議第二部会員兼日本医学会連合理事
13:30-13:35 挨拶(ビデオ)
梶田 隆章(日本学術会議会長)
13:35-13:40 挨拶(ビデオ)
門田 守人(日本医学会連合会長)
13:40-14:15 「新型コロナウイルスが引き起こす呼吸器感染症」
大曲 貴夫(国立国際医療研究センター国際感染症センター長・感染症内科医長)
抄録(PDF形式:96KB)
資料(PDF形式:799KB)
14:15-14:50 「新型コロナウィルスと妊娠・出産について」
山田 秀人(日本産婦人科感染症学会理事長、手稲渓仁会病院 不育症センター長 兼オンコロジーセンター ゲノム医療センター長)
抄録(PDF形式:103KB)
資料(PDF形式:1,557KB)
14:50-15:05 休憩
15:05-15:40 「新型コロナウイルス感染症が高齢者にもたらしたもの」
岩田 充永(藤田医科大学救急医学・総合内科学)
抄録(PDF形式:81KB)
資料(PDF形式:2,014KB)
15:40-16:15 「新型コロナウィルス感染症が引き起こす脳とこころの問題」
尾崎 紀夫(日本学術会議第二部幹事、名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野名古屋大学脳とこころの研究センター長、ゲノム医療センター長)
抄録(PDF形式:106KB)
資料(PDF形式:2,132KB)
16:15-16:25 「まとめ」
飯野 正光(医学会連合副会長)
16:25-16:45 閉会の挨拶
武田 洋幸(日本学術会議第二部部長)
コーディネーター
日本医学会連合:名越 澄子(理事兼第二部会員)、北川 雄光(理事兼第二部会員)
日本学術会議:尾崎 紀夫(第二部幹事兼日本医学会「遺伝子・健康・社会」検討委員会委員)
 申込み 以下のページのリンク先よりお申込み下さい。
参加登録ページへのリンク
事前質問申し込みページへのリンク(事前質問の受付は終了いたしました。)
 お問い合わせ先 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当 電話:03-3403-6295
備考 主催:日本学術会議、日本医学会連合
後援:日本生命科学アカデミー