公開シンポジウム「スポーツと暴力」

violence, coaching それは暴力か、指導か。

イベント概要

日時 2020/2/8(土)13:00-17:00
開催地 日本学術会議講堂
(東京都港区六本木7-22-34)
対象 どなたでも参加いただけます
定員 約---名(当日先着順)
プログラム
総合司会:
高瀨堅吉(日本学術会議連携会員,自治医科大学)
13:00 開会の挨拶:
來田享子(日本学術会議連携会員,中京大学)
【第1部 スポーツ界の現状を考える】
講演1 「スポーツ界における現状や対策」
   永富良一 (日本学術会議連携会員,東北大学 )
講演2 「パラアスリートの立場から」
   田口亜希(日本郵船株式会社広報グループ社会貢献チーム,東京2020アスリート委員)
14:30~14:50 休憩
【第2部 「スポーツと脳」の視点から考える】
講演3 「脳科学の立場から」
   村井俊哉(日本学術会議連携会員,京都大学)
講演4 「スポーツ脳科学の立場から」
   柏野牧夫(日本電信電話株式会社コミュニケーション科学基礎研究所)
16:10~16:50 意見交換
ファシリテーター:山口香(日本学術会議特任連携会員,筑波大学)
16:50~17:00 閉会の挨拶
渡辺美代子(日本学術会議副会長、科学技術振興機構副理事)
 申込み 事前参加申込フォームにアクセスし、必要事項を記入して送信してください。
 問い合わせ 髙瀨堅吉
E-mail:tksknkch*yahoo.co.jp(*を@に変えてください)
※「公開シンポジウム『スポーツと暴力』問い合わせ」と題してお問い合わせください。
備考 主催:日本学術会議