総会・幹事会・部・委員会|第一部

第一部は人文・社会科学、つまり文系の研究者の集まりです。言語・文学、哲学、心理学・教育学、社会学、史学、地域研究、法学、政治学、経済学、経営学という10分野の委員会と約80の分科会から構成されています。一口に文系といっても、分野や研究者によってはデータも扱えば実験もするなど、研究の方法は多様です。しかしほぼ共通するのは、物ごとの前提に対してあえて「本当にそうなのか」と問いかけること、これからの社会のあり方を総合的に考えること、そして異なる考えをもつ人々との対話・協働を重視するところです。そのため、学術会議では、第一部はときにはご意見番、ときには舵取り、ときには通訳の役割を期待されています。

第一部会 役員

部長  吉田 文(心理学・教育学・社会学)

副部長 大久保 規子(法学・環境学)

幹事  小田中 直樹(史学・経済学)

幹事  西山 慶彦(経済学)

第一部会

■ 第26期・第1回
(令和 5年10月 3日)
議事次第(PDF形式:298KB)pdf 資料(PDF形式:1,695KB)pdf

第一部拡大役員会

第一部が直接統括する分野別委員会合同分科会

分科会名 構成員名簿 設置要綱 議事次第

過去の開催状況


※PDFファイルを表示させるには、Adobe Reader が必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。

総会・幹事会・部・委員会