日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

日本学術会議 トップページ> 国際活動> 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議> 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2018―海洋生態系への脅威と海洋環境の保全-特に気候変動及び海洋プラスチックごみについて―

持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2018> English

海洋生態系への脅威と海洋環境の保全-特に気候変動及び海洋プラスチックごみについて

2018年度の「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議」は、2019年3月6日に、サイエンス20(S20)と同日開催いたしました。

 ■ 会期   2019年3月6日(水)
 ■ 会場   日本学術会議 6-C会議室(東京都港区六本木7-22-34)
 ■ 主催   日本学術会議
 ■ 言語   英語
 ■ 参加者  約100名



このページのトップへ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN