日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN 日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN
  わが国の科学者の内外に対する代表機関
内閣府共通検索
お問合せ・ご意見 サイトマップ English
日本学術会議 トップページ > 委員会一覧 > 課題別委員会 > 科学者の行動規範に関する検討委員会
 
科学者の行動規範に関する検討委員会

 日本学術会議は、最近国内外で続発した科学者の不正行為には強い危機感を持ち、また再発防止の対策を促す責務を認識しております。  
 このため、日本学術会議は、平成18年10月に声明「科学者の行動規範について」を策定しました。本声明に示す「科学者の行動規範」は、科学者が、社会の信頼と負託を得て主体的かつ自律的に科学研究を進めるため、全ての学術分野に共通する基本的な科学者の行動規範を示すものです。日本学術会議は、各大学・研究機関、学協会が、「科学者の行動規範」を参照しながら、自らの行動規範を策定することを要望しております。また、「科学者の行動規範」と一体を成す「科学者の行動規範の自律的実現を目指して」では、全ての組織に対して倫理プログラムの策定、実施を要望しております。  
 声明「科学者の行動規範について」を取りまとめるに当たり、大学・研究機関や学協会から御意見を伺ったアンケート調査の結果は、本声明の参考資料に収録しています。
構成員(PDF形式)
設置提案書(PDF形式)

声明

第149回総会(平成18年10月3日)公表
声明「科学者の行動規範について」
(英文)Statement: Code of Conduct for Scientists
要旨(英語)Statement: Code of Conduct for Scientists(SUMMARY)

会長談話

平成18年10月3日公表
科学者倫理の確立に向けて声明「科学者の行動規範について」表出に際しての会長談話

資料

第148回(平成18年4月11日)総会配布資料
科学者倫理への取組について(依頼)(案)科学者の行動規範(暫定版)等掲載

科学者の行動規範(暫定版)

科学者倫理への取組について(依頼)(平成18年5月19日)
(別紙1)科学者の行動規範(暫定版)(平成18年4月11日)
(別紙2)科学者の自律的行動を徹底するために(平成18年4月11日)
(別紙3)科学者の行動規範(暫定版)等に関する調査 (Word版) (PDF版)
(別紙4)科学者の倫理綱領・行動規範の設置状況等に関するアンケート調査 (Word版) (PDF版)

科学者の行動規範に関係する報告書

平成17年7月21日:「科学におけるミスコンダクトの現状と対策-科学者コミュニティの自律に向けて-」
(日本学術会議学術と社会常置委員会)
平成15年6月24日:「科学における不正行為とその防止について」
(日本学術会議学術と社会常置委員会)

パンフレット

平成16年3月発行:「科学における不正行為とその防止について」


このページのトップへ
Copyright 2010 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN