科学者委員会研究計画・研究資金検討分科会|日本学術会議

日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

日本学術会議 トップページ > 委員会一覧 > 科学者委員会研究計画・研究資金検討分科会

科学者委員会研究計画・研究資金検討分科会

 構成員(PDF形式:129KB)pdf
 運営要綱(PDF形式:119KB)pdf

開催状況

第6回(平成30年 7月18日) 議事次第
(PDF:189KB)
pdf
資料2pdf
資料3pdf
・資料4
第5回(平成30年 7月10日) 議事次第
(PDF:182KB)
pdf
議事要旨
(PDF:193KB)
資料2pdf
資料3pdf
資料4pdf
資料5pdf
資料6pdf
第4回(平成30年 6月21日) 議事次第
(PDF:183KB)
pdf
議事要旨
(PDF:134KB)
・資料1b
資料2pdf
・資料3a
・資料3b
第3回(平成30年 4月 2日) 議事次第
(PDF:419KB)
pdf
議事要旨
(PDF:206KB)
資料1bpdf
資料2apdf
・資料2b
資料2cpdf
・資料2d
資料2epdf
第2回(平成30年 2月20日) 議事次第
(PDF:153KB)
pdf
議事要旨
(PDF:438KB)
資料pdf
第1回(平成30年 1月15日) 議事次第
(PDF:90KB)
pdf
議事要旨
(PDF:358KB)
資料1~3bpdf
資料3c~3jpdf
参考2cpdf
参考2dpdf
参考2epdf
参考3epdf
参考3f・3gpdf
参考3k
参考3lpdf

第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2020)の策定方針についてのアンケートのお願い

 本アンケートは6月14日に終了いたしました。ご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。


2018年5月14日


日本学術会議第1部、第2部、第3部分野別委員会
日本学術会議会員・連携会員
第23期学術の大型研究計画提案者
日本学術会議協力学術研究団体代表者
研究・教育機関長及び部局長等 各位

第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2020)の策定方針についてのアンケートのお願い



 科学者委員会研究計画・研究資金検討分科会は、第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン (マスタープラン2020) の策定を決定し、現在策定方針の検討等を行っています。基本的には第23期学術の大型研究計画に関するマスタープランpdfの方針を踏襲することが予想されますが、国における大型研究の厳しい環境を鑑み、マスタープランの位置づけ、作り方を検討しています。例えば、次のマスタープランを、文部科学省だけでなく、他の研究資金提供組織にも広く使ってもらえるように作成することも視野に入れております。また、課題を提案するコミュニティの負担をできるだけ軽減し、効率よく重要なものを吸い上げたいと思っています。
 今回、より良い方針を策定するために、また、より広く研究計画や研究資金のあり方を検討するために、下記のようにアンケートを実施し、広くご意見、ご提案を募ることといたしました。日本学術会議協力学術研究団体、研究・教育機関におかれましては、組織 (研究・教育機関においては機関長又は部局長等)として取りまとめたご意見、ご提案をいただければ幸いです。
 なお、アンケートの結果は、必要な匿名処理をしたうえで日本学術会議において共有するとともに、内外のしかるべき会議で活用し、研究環境の改善に役立てたいと考えておりますのでご了承ください。


回答様式:アンケート回答フォームはこちら
回答期限:2018年6月14日(木)

お問合せ先: 日本学術会議事務局参事官 (審議第二担当) 付
担当:小河原、大澤(電話番号:03-3403-1082 )


 23期の開催状況
 22期の開催状況
 21期の開催状況

※PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。Get Adobe Reader
このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN