公開シンポジウム「新型コロナワクチンを正しく知る」

 新型コロナウイルスに対するワクチンの接種が進んでいます。4月には65歳以上の国民を対象にした接種が開始され、6月には大学・職域接種が開始されて、接種対象者に18~64歳が加わりました。しかし、国民のなかにはワクチン接種を躊躇する方々がおられると伝えられています。
 日本学術会議では、本年4月と5月に新型コロナワクチンに関する学術フォーラムや公開シンポジウムを、日本医学会連合や日本薬学会と共同で主催してきました。新型コロナワクチンの接種が拡大される今、改めて、ワクチンに関する信頼できる情報を共有し、接種対象者の疑問や不安の解決に役立つことを願って市民公開シンポジウム企画しました。新型コロナワクチンの効果や副反応と併せて妊娠への影響、子どもへの接種についても取り上げます。

 参加者の皆様から寄せられた質問への回答を掲載いたしました。以下をクリックください。
 質問への回答(2021年9月15日作成)(PDF形式:632KB)

イベント概要

日時 2021/7/17(土)13:25~17:00
※シンポジウムは13:30より開始
開催地 オンライン開催(YouTube Live 配信:配信期間終了)
対象 どなたでも参加いただけます
定員 なし
参加費 無料
プログラム
総合司会
武田 洋幸(日本学術会議会員・第二部部長、東京大学大学院理学系研究科教授)
13:25~13:30 開会挨拶
望月 眞弓(日本学術会議会員・副会長、慶應義塾大学名誉教授)
13:30~13:55 「mRNAワクチン・mRNA医薬品とは何か?」
位髙 啓史(東京医科歯科大学生体材料工学研究所 生体材料機能医学分野教授)
資料 ※掲載期間終了
13:55~14:20 「新型コロナウイルス感染症とワクチンによる予防」
西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物学分野教授)
資料(PDF形式:929KB)
14:20~14:45 「新型コロナワクチンの副反応」
伊藤 澄信(順天堂大学医学部客員教授)
資料(PDF形式:1,630KB)※9月17日差し替え
14:45~15:10 「妊娠と新型コロナウイルスワクチン接種~その必要性と安全性を中心に」
川名 敬(日本大学医学部産婦人科学系産婦人科学分野主任教授)
資料(PDF形式:538KB)
15:10~15:35 「子どもへの新型コロナワクチン」
森内 浩幸(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・小児科)
資料その1(PDF形式:5,689KB) 資料その2(PDF形式:4,406KB)
15:35~15:50 休憩
15:50~16:55 パネルディスカッション
モデレーター:神田 玲子(日本学術会議会員・第二部幹事、量子科学技術研究開発機構量子生命・医学部門放射線医学研究所副所長)
参加予定者:講演者、北澤 京子(医療ジャーナリスト、日本学術会議第24期外部評価委員)、学生
16:55~17:00 閉会挨拶
丹下 健(日本学術会議会員・第二部副部長、東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
 申込み方法 事前申込不要。
 お問い合わせ先 日本学術会議事務局審議第1担当第二部担当
E-mail:nibu-scj(a)cao.go.jp((a)を@にして送信)
備考 主催:日本学術会議第二部、一般社団法人日本医学会連合、公益社団法人日本薬学会
後援:生命科学アカデミー