日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN 日本学術会議 SCIENCE COUNSIL OF JAPAN
  わが国の科学者の内外に対する代表機関
内閣府共通検索
お問合せ・ご意見 サイトマップ English
日本学術会議 トップページ > 委員会一覧 > 分野別委員会 > 法学委員会> 法学委員会「グローバル化と法」分科会 議事次第
法学委員会「グローバル化と法」分科会 
 本分科会は、グローバル化が一層進行する将来における日本法及び日本の法学のあり方並びにそのために必要な施策に係る審議を行い、日本法の真の国際化をどうすすめるか、そのための環境整備はどうあるべきかについて検討する。今期の委員は19名。2018年8月8日に開催された第2回会合では、尾崎久仁子・国際刑事裁判所裁判官をお招きして講演頂き、活発な議論を行った。今期までの検討の成果として、『グローバル化と法の諸課題━グローバル法学のすすめ』(仮題)と題する書籍の出版を計画している。
委員長 中谷 和弘
◆第24期・第4回(令和 2年 1月12日) 議事次第(PDF形式:99KB)pdf 議事要旨(PDF形式:128KB)pdf
◆第24期・第3回(平成31年 4月20日) 議事次第(PDF形式:97KB)pdf 議事要旨(PDF形式:128KB)pdf
◆第24期・第2回(平成30年 8月 8日) 議事次第(PDF形式:100KB)pdf 議事要旨(PDF形式:128KB)pdf
◆第24期・第1回(平成30年 4月15日) 議事次第(PDF形式:90KB)pdf 議事要旨(PDF形式:112KB)pdf



このページのトップへ
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN