日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

代表派遣会議出席報告

会議概要

  1. 名 称  

    (和文)   第6回エネルギー効率利用と農業工学国際会議(EE&AE)及び国際農業工学会(CIGR)第4専門技術部会集会
    (英文)   SIXTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENERGY EFFICIENCY AND AGRICULTURAL ENGINEERING, and CIGR TECHNICAL SECTION IV MEETING

  2. 会 期  平成27年11月11日から平成27年11月13日まで(3日間)
  3. 会議出席者名
      主な出席者、日本学術会議連携会員:梅田幹雄(CIGR事務局長)
  4. 会議開催地  ブルガリア、ルセ市
  5. 参加状況  (参加国数、参加者数、日本人参加者)
      参加国:14か国、参加者数:約120名、日本人参加者:1名
  6. 会議内容  
    • 日程及び会議の主な議題

      11月11日10:30-12:00 基調講演、13:30-15:00 研究発表会
      11月12日 8:00-16:00 研究発表会、10:30-12:00 第4専門技術部会集会
      11月13日 9:00-17:00 技術見学会

    • 会議における審議内容・成果

      第4専門技術部会集会で、2016年のデンマークでCIGRの会議中の開催とアメリカ農業工学会(ASABE)年次大会での部会集会開催を決定した。

    • 会議において日本が果たした役割

      梅田幹雄がCIGR事務局長としてEE&AE会議で開会挨拶を行った。併せて開催されたルセ大学70周年記念式典でもCIGRを代表して祝辞を述べた。

    • その他特筆すべき事項(共同声明や新聞等で報道されたもの等)

      EE&AE国際会議、70周年式典がテレビ及び新聞で報道された。



会議の模様

参加者は、開催国のブルガリア、隣国ルーマニア及び東欧諸国が主であったが、トルコから17名の参加があったのは特筆される。エネルギーの会議でもあるため、電気工学、材料強度等の多様な研究発表が行われた。 第4専門技術部会集会で、2016年のデンマークでCIGRの会議中の開催とASABE年次大会での部会集会開催を決定した。


EE&AE会議の開会の挨拶 ルセ大学70周年記念式典挨拶1 ルセ大学70周年記念式典挨拶2
ルセ大学70周年記念式典後のオーケストラ演奏とバレエ


このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN