日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

カナダ王立協会科学アカデミーハイペル会長の表敬訪問

日時・場所:2014年2月25日(火)10:00~11:00 会長室
概要
2013年11月にカナダ王立協会科学アカデミー会長に就任されたウォータールー大学Keith W. Hipel教授が来日の機会に大西隆会長を表敬訪問されました。

日本学術会議とカナダ王立協会は、2004年から日本・カナダ女性研究者交流を行っています。大西会長から、来月にカナダからの女性研究者が日本を訪問予定であることを紹介しました。

また、日本とカナダ両国の科学アカデミーの活動に関して、アカデミー活動への若手科学者の関与の方法、女性研究者の活躍推進方策、政府に対してアカデミーが果たす役割について、活発な意見交換が行われました。

カナダ王立協会科学アカデミーハイペル会長の表敬訪問
写真:前列右から、
 東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻 猪原 健弘 教授
 Prof. Keith W. Hipel
  Professor, Department of Systems Design and Engineering, University of Waterloo
  President, Academy of Science, Royal Society of Canada
 Mrs. Sheila Hipel
 日本学術会議 大西 隆 会長

後列右から、
 東京工業大学大学院 猪原研究室 勢川 聡美 秘書
 日本学術会議事務局 飯島 信也 次長
 日本学術会議事務局 田口 和也 局長
 日本学術会議事務局 佐藤 正一 参事官(国際業務担当)
このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN