日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

カヴリ財団コン会長表敬訪問概要

日時・場所:2012年10月2日(火)9:45-10:15 会長室
概要
 アメリカのカヴリ財団のロバートW. コン会長が来日の機会に大西 隆会長を訪問されました。
 カヴリ財団は、2000年にノルウェー系アメリカ人フレッド・カヴリ氏が設立した財団であり、ノルウェー教育研究省及びノルウェー科学人文アカデミーの共同事業としてカヴリ賞を創設し、2年に一度、優れた科学者に授与しています。2012年の第3回受賞式典には、日本学術会議から春日文子副会長が出席されました。
 また、カヴリ財団は、世界各国の宇宙物理・ナノサイエンス・脳科学・理論物理の4分野の著名な大学に研究所を設立し支援を行っており、今年の4月に東京大学国際高等研究所カヴリ数物連携宇宙研究機構が日本で初めてのカヴリ研究所になったとの説明がコン会長からありました。
 核融合プラズマ物理学の研究者であるコン会長は全米科学アカデミーの会員でもあることから、日本と米国両国の科学アカデミーの組織の特色や、アカデミーが果たす役割、それぞれの活動における最近のトピックス、今後の主要課題、カヴリ財団との連携の可能性等について、活発な意見が交わされました。
表敬訪問の写真
写真:左から、
  東京大学国際高等研究所カヴリ数物連携宇宙研究機構参与・主任研究員 相原 博明教授(日本学術会議会員)
  カヴリ財団 ロバート W. コン会長
  日本学術会議 大西 隆会長
  日本学術会議事務局 飯島 信也次長
このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN