日本学術会議は、わが国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本の代表機関です。

駐日ホンジュラス共和国大使表敬訪問概要

 1.日時・場所:2011年11月8日(火)16:00~16:30 会長室

 2.出席者  :特命全権大使:マルレーネ・ビジェラ・デ・タルボット 閣下
         (Excellency Mrs. Marlene VILLELA de Talbott)

 3.対応者  :大西 隆  日本学術会議会長
          春日 文子  日本学術会議副会長
          飯島 信也  日本学術会議事務局次長

 4.概 要
 駐日ホンジュラス共和国大使 マルレーネ・ビジェラ・デ・タルボット閣下は、この度の大西会長及び春日副会長への表敬訪問に際し、同国の産業の内、特に農業関連の生産業に関連する同国の科学技術の現状について概要を説明されると共に、日本との学術交流を強く希望する旨を述べられました。
 大西会長及び春日副会長は、日本学術会議のみならず日本における学術関係組織を通してもホンジュラスとの学術交流を図ることは可能であることをお伝えし、今後もよい機会があれば情報共有を継続することで一致しました。

表敬訪問の写真
※写真中央がマルレーネ・ビジェラ・デ・タルボット大使、大使左が大西会長、右が春日副会長

このページのトップへ

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ
このホームページについて
Copyright 2012 SCIENCE COUNCIL OF JAPAN